「第3回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」開催報告

FMまつもと・サンリン共催
「第3回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」

01

6月13日(月曜日)長野県梓川高等学校(=板花淳志校長)・音楽室で
音楽専攻の生徒14名を対象に邦楽(三曲)鑑賞・教授教室を開催しました。

02
03

琴演奏大師範・渡辺邦子先生、同有賀喜栄先生、
尺八演奏師範・渡辺清堂先生による三曲(琴・三味線・尺八)の
演奏及び講義を受講した生徒達は、「さくら」など親しみのある曲が
三曲で演奏される都度、日本古来の音楽やリズムを満喫している様子でした。

次回7月の「第4回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」は、
松本市立島立小学校を予定しています。

※毎週月曜日 午前11時30分~午後0時00分 放送
 「日本の伝統音楽 “有賀喜栄の邦楽三曲”」
 番組関連の出前授業です

第十三回 番組審議会議事録

第十二回 番組審議会 議事録

1.開催期日:平成28年6月8日(水)14:00~15:02

2.開催場所:エフエムまつもと株式会社・Aスタジオ

3.委員出席
  委員総数:5名 出席委員数:4名
  出席委員名:小林磨史、赤廣三郎、中嶌昇子、手島学
  欠席委員名:太田正子

4.議 事
(1)開会挨拶
(2)FMまつもと現状報告
(3)番組審議:「まつもと CityNavi」(平成28年5月26日放送分)
(4)その他

(1)開会挨拶:FMまつもと担当
本日はお忙しい中、ありがとうございます。
今回の審議は、松本市政番組「まつもとCityNavi」の
5月26日放送分となります。宜しくお願いいたします。

(2)FMまつもと現状報告
・4月の番組改編を経て、10月の改編に向け徐々に準備を開始している。
・9月末のタイムテーブル発行予定の都合上、9月の初旬には
 編成案決定のスケジュールで進めている。
・松本市との防災協定締結をは7月内を目処に進行中。

(3)番組審議:松本市政番組「まつもとCityNavi」
放送日時:毎週木曜日 午前7時30分~午前7時45分
(再放送:毎週土曜日 午後0時30分~午後0時45分)
パーソナリティ:小出伊保
【番組概要】
松本市の職員が週替わりで出演し、松本市の政策やイベントについて
ご紹介する番組です
◇5/26放送分:クラフトフェア、バスDAYまつもとについて

<審議>
・松本市の職員は、やはり緊張のせいかトークなどたどたどしい部分がある
・テンポ感が少し気になった。
・事前に原稿があるとはいえ、パーソナリティは担当者の話を
 より深く引き出していて内容がわかりやすく伝わって良い。
・今回はクラフトフェアとバスDAYの話題ということで、
 親しみのある内容になっている。
・イベント当日に再放送もあり、タイムリーな話題は効果的では。
・今回担当した都市交通課の「バスDAYまつもと」という取り組みを
 市民に告知するため、イベントとして人気のある「クラフトフェア」を
 絡めて紹介したのは良かった。
・少し早口のようにも思うが、15分番組でこれだけ情報があると
 仕方ないのかもしれない。聞き取れないことはないが、
 電話番号の案内をもう一度言ってもらうなど問い合わせ先のフォローを
 濃くしても良いと思う。
・聞いていて最後のホームページの誘引文言は印象に残ったので
 電話番号もインフォメーションのやり方で違うかもしれないと思う。
・合同庁舎からのシャトルバスの料金がかかるというのが
 少しわかりにくかった。お得な部分と共に、必要な情報にも
 しっかりとスポットを当ててほしい。
・市の取り組みをこういう番組で広報できるのはとても良い。

(4)その他
・毎週土曜日の生放送では市内の高校生がアシスタントを週替わりで
 担当するなど、地域の学生がラジオ放送に関わるような機会があるのは
 良い取り組みだと思う。
・高校に関しては「邦楽三曲」の出前講座を行っているが、
 先日梓川高校で行われた模擬選挙についても取材に行き、高校生のリアルな
 意見を聞いてきた。また、市内の小学校の農業体験や
 フラワーアレンジメント体験なども取材し番組の中で取り上げている。
・松本大学の学生も、地域の花火大会の告知CMを一緒に制作するなど
 色々な場面で積極的に学生と繋がりがあるそうなので継続していって欲しい。
・若い世代にFMまつもとを知ってもらえる機会があるのは良い。

                                 以上

「第2回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」開催報告

FMまつもと・サンリン共催
「第2回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」
20160512_01

5月12日(木曜日)長野県田川高等学校・音楽室で、
中信地区高等学校10校の音楽担当者10名と
田川高校の音楽専攻の生徒14名を対象に開催しました。
2016051204
20160512_02
20150512_03

琴演奏大師範・渡辺邦子先生、同 有賀喜栄先生、
尺八演奏師範・渡辺清堂先生による三曲(琴・三味線・尺八)の実演 及び講演に
耳を傾けた受講者たちは、三曲への認識をさらに深め
日本古来の音楽とリズムを生演奏で満喫していました。

※毎週月曜日 午前11時30分~午後0時00分 放送
 「日本の伝統音楽 “有賀喜栄の邦楽三曲”」
 番組関連の出前授業です

「第1回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」開催報告

FMまつもと・サンリン共催
「第1回 邦楽(三曲)鑑賞・教授教室」

4月20日(水曜日)松本県ヶ丘高等学校で、
音楽専攻の生徒対象に邦楽の授業を開催しました。
20160420

サンリン株式会社の賛助を受け
日本の伝統音楽を継承する授業を行ったもので、
音楽を専攻する生徒と担当教諭は、真剣に琴の演奏に取り組んでいました。

※毎週月曜日 午前11時30分~午後0時00分 放送
 「日本の伝統音楽 “有賀喜栄の邦楽三曲”」
 番組関連の出前授業です

第十二回 番組審議会議事録

第十二回 番組審議会 議事録

1.開催期日:平成28年4月7日(木)14:00~15:08

2.開催場所:電算印刷 会議室

3.委員出席
  委員総数:5名 出席委員数:4名
  出席委員名:太田正子、中嶌昇子、小林磨史、手島学
  欠席委員名:赤廣三郎

4.議 事
(1)挨拶
(2)番組審議委員 新任者挨拶
(3)FMまつもと現状報告
(4)番組審議:平成28年度4月改編番組編成について
(5)その他

(1)挨拶:FMまつもと担当
この3ヶ月ほどは春の改編準備で大変忙しい時期でしたが、
無事にこの4月から新番組もスタートいたしました。
本日の審議は、春の改編と新番組についてです。

(2)番組審議委員 新任者 挨拶 
この度番組審議委員となり、改めてエフエムまつもとを意識して
聞くようになりました。面白い番組が多く本格的で、
1リスナーとして興味深く聞いています。

(3)FMまつもと現状報告
「春の改編」ということで、4月に向けて数ヶ月前から準備を進めてまいりました。
また、2月末にはJリーグ2016年シーズンが開幕し、今シーズンも引き続き
地元・松本山雅FCの試合中継を行っています。開幕戦では、熊本市の
熊本シティエフエムの協力で中継を実施、そして3月20日に行われた
ホーム開幕戦では松本市広域公園総合球技場・アルウィンからの実況生中継を
実施しました。今月以降もホーム戦の実況生中継を予定していますが、
「松本山雅FCホーム戦実況生中継」はエフエムまつもとの一つの柱として
継続していければと考えています。

(4)番組審議:平成28年度4月改編番組編成について
今回の改編では、多くの新番組がスタートしています。大きな改編としては
金曜日の朝に生放送ワイド番組「イツフラ!モーニング」がスタートします。
エフエムまつもとでは開局以来、平日朝のワイド番組では男性パーソナリティが
担当してきましたが、「頑張るあなたを応援するビタミンプログラム」という
コンセプトのもと、平日最後の金曜日=「花金」の朝を華やかに彩る
女性パーソナリティを週替わりで起用します。

1.新番組「Live Voice In New York」
放送日時:毎週月曜日 午後7時45分~午後8時00分
(再放送:毎週木曜日 午前9時45分~午前10時00分)
パーソナリティ:MIYA
【番組概要】
世界中からさまざまな人種が集い、日々新たなトレンドが生まれていく
大都市・ニューヨーク。音楽、ファッション、ライフスタイル、食…
すべての流行の最先端を行くNYの“今”を、NY在住のMIYAが毎週お届けします。

2.新番組「伝統の日本音楽“有賀喜栄の邦楽三曲”」
放送日時:毎週月曜日 午前11時30分~午後0時00分
(再放送:毎週月曜日 午後4時30分~午後5時00分)
番組内選曲:筝曲演奏家・有賀喜栄

<審議>
・今回の新番組は2つとも、とても新鮮な感じがする。
 最初の番組(Live Voice In New York)については、
 流行に敏感な若い世代にうけると思う。
 海外旅行や留学などを視野に入れている人にも聞いてほしい。
・邦楽の番組(有賀栄喜の邦楽三曲)については、
 今後市内の小中学校での出前授業・公演などを行う予定ということで
 今後の広がりも期待できるのでは。
・新番組「Live Voice In New York」はインターナショナル
 かつスタイリッシュな内容で、非常に引き込まれた。
・邦楽の番組(有賀栄喜の邦楽三曲)は日本の音色という伝統の重厚な
 雰囲気で、2つの番組だけでもバラエティ豊かなラインナップになっている。
・観光コンベンションに携わっている者としては、昨今の外国人観光客の
 増加は大きな課題でもあり、チャンスでもあると思う。観光地として
 注目を集める「松本」ならではの独自性が、エフエムまつもとの
 番組の中にもより一層出てくるとさらに良くなると思う。

(5)その他
・地方事務所の番組放送の実績もあるということなので、
 県の職員が出演する番組や機会も、より増えていけば良いと思う。

                             以上

第十一回番組審議会議事録

第十一回 番組審議会 議事録

1.開催期日:平成28年2月4日(木)14:00~15:05

2.開催場所:電算印刷 会議室

3.委員出席
  委員総数:5名 出席委員数:4名
  出席委員名:太田正子、赤廣三郎、小林磨史、征矢ひろみ
  欠席委員名:中嶌昇子

4.議 事
(1)挨拶
(2)FMまつもと現状報告
(3)番組審議:番組「Moon Beams」について
(4)その他

(1)挨拶:FMまつもと担当
東日本大震災から5年が経過し、改めて「防災」について松本市と協力体勢をとりたい。
松本山雅FCのホーム戦中継は経営の柱にしたい。また今年からは「山の日」が制定され、
山岳関係の番組も制作できればと思う。

(2)FMまつもと現状報告
昨年12月23日には自社の創立記念特番を実施でき、リスナーの反響も上々であった。
今年1月18日の大雪、同29日の雨氷による倒木道路封鎖に関しては、松本市に協力し
リアルタイムで情報提供ができた。現在は4月の番組改編に向けて検討の最中である。

(3)番組審議:番組「Moon Beams」について
【番組概要】
バーの街・松本からお届けする、お酒とJazzの番組。
松本市中央にあるBarのオーナーがナビゲートします。

放送日時:毎週金曜日 午後5:45~6:00
パーソナリティ:ちゃば

<審議>
・落ち着いたトークで聴き易い。
・音楽と喋りの配分が絶妙で構成も良い。
・夕方、松本の街に繰り出したくなるような演出が良い。
・番組内容に合わせた、ジャズの選曲が良い
・インタビュー形態の構成も良いと思う

(4)その他
・今回の大雪におけるFMまつもとの緊急放送は、
 地元密着のメディアならではのものと実感した。
・1月に起きた2回の災害を振り返り、身近な放送の重要さを改めて感じた。
 今回の災害に対しては市と柔軟な対応が出来たと思っている。
・災害時には松本市からの要請はもとより、多くの市民に
 役立つ情報の真偽を確認して、放送を行っていきたい。

5.報 告
(1)審議期間の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日
・前審議会で指摘された諸事項は関連部署に伝え、
 今後の番組作りに役立てるよう検討を促した。

(2)その他の参考事項
・なし

                                       以上

第十回番組審議会議事録

第十回番組審議会 議事録

1.開催期日:平成27年12月2日(水)14:00~15:05

2.開催場所:FMまつもと(株)Aスタジオ

3.委員出席
  委員総数:5名 出席委員数:5名

4.議 事
(1)挨拶
(2)自己紹介
(3)FMまつもと現状報告
(4)番組審議:番組「夕暮れ城下町/ヒロ子の部屋」について

(1)挨拶
FMまつもとは今月25日で開局丸2年となります。2年前の今頃は、
試験電波でクリスマスソングを終日流し、開局準備に駆け回っていました。
最近では「FMまつもとを知っている」「FMまつもと、よく聞いています。」という声を聞くようになり、
スポンサーも徐々に増えてきました。また、この10月には局の免許更改がありましたが
総務省より5年先までの再免許を頂きました。

(2)自己紹介
新 審議委員の自己紹介

(3)FMまつもと現状報告
年末も迫り、平成27年最後の特別番組「FMまつもとHOLIDAY SPECIAL “TheX’mas”」の
放送準備をしています。年末年始の自主番組につきましては、
録音番組とJ-WAVEを中心にした番組編成で予定しています。
開局2年ですが、生まれたての初々しさを忘れないようにしたいと思います。

(4)番組審議:番組「夕暮れ城下町」について
【番組概要】
夕方のひとときにリラックスモードでお聞きいただく番組です。
「ヒロコの部屋」のコーナーでは、毎回ゲストをお迎えして旬な話題をお届けします。

放送日時:毎週月~木曜日 午後5:00~7:00
パーソナリティ:山本広子

<審議>
・パーソナリティの話し方は、耳さわりが良く心地良いと思います。トークの流れやリズム、
 そしてBGMも夕方を意識して選曲されていることが伝わってきます。
・このコーナー(ヒロ子の部屋)は、トークのテンポが良く聞きやすい。
 番組の全体の構成はどうなっていますか。
 (A)午後5時台は、交通情報やニュース、曜日替わりコーナーなどがあります。
 午後6時台は、ニュース、天気予報、イベント情報やゲストコーナーになります。
・ラジオは構えて聞くものでは無く、「聞き流し」ができるのが魅力ですね。
 夕方に仕事をしながら聞けるのはありがたいですね。
・若い世代はスマホだけの人が多く、ラジオはスマホで聞くという声もよく耳にする。
 緊急時にFM局の情報をスマホで聞けるといいですね。
・ゲストの方も非常に落ち着いて話していますが、山本さんのアドバイスが
 上手だと思います。ゲストとの事前打ち合わせはあるのでしょうか。
 (A)細かい打合せをするとゲストご本人が身構えてしまいますので、基本的には
 出演直前のお話で済ませます。「リスナーの聞きたいことは何か。」、そしてゲストの
 伝えたいことを意識しています。
・ゲストはどのように選出しますか。
 (A)スポンサー、告知希望者、こちらからオファーする3パターンです。
・生放送の中で、火災情報ほか行方不明者情報など緊急の放送はありがたいですね。
 (A)松本市、警察署、松本安心ネットからの情報はリアルタイムで放送しています。
・先ほどの「ヒロ子の部屋」の再放送を土日など休日に放送してもらえば有難いですね。
 明日への活力が出ます。
・FMまつもとは、もっぱらカーラジオで聞いています。朝の時間帯になりますが、
 若者のミュージックが良く流れていて好感を持ちます。私の世代に新鮮な曲が多いですね。
 番組名は何ですか。
 (A)8時30分の「ミュージックセレクション」になります。J-POPを中心に選曲しています。

5.報 告
(1)審議期間の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日
・第8回番組審議会(平成27年8月10日開催)の防災に関する要望で、
 松本市との防災協定について11月20日に松本市危機管理課へ
 防災協定依頼をしました。
(2)その他の参考事項
・なし

                                       以上

第九回番組審議会議事録

第九回番組審議会 議事録

1.開催期日:平成27年10月9日(金)14:00~15:10

2.開催場所:FMまつもと(株)Aスタジオ

3.議 事
(1)挨拶
(2)FMまつもと現状報告
(3)番組審議:番組「わたしの心の一曲」について
(4)番組について今後の課題、要望

(1)挨拶:FMまつもと (担当)
当局は立ち上げから、今年の12月で2年になります。松本市の皆様の、
認知度・知名度も徐々にあがってきました。10月の番組改編に伴いまして
今日もお昼から新しい生放送番組「いろどりマルシェ」が始まりました。
番組それぞれの個性を生かし、地元の皆様にとって身近であり魅力的な
コミュニティラジオ局として邁進してまいります。

(2)FMまつもと現状報告:FMまつもと (担当)
10月より番組編成を一部変更しました。
毎週月~木・13:30~14:00帯(30分番組)の「Weekday Music Countdown」が
9月で終了し、毎週月~木・昼12:00~13:00帯(60分番組)の「まつもと日和」を
昼12:00~13:30帯(90分番組)に変更し、30分拡大となりました。
また、金曜日の昼12:00~16:00帯(240分番組)の「WEEKEND CAFE」が
12:00~13:00帯(60分番組)を新番組「いろどりマルシェ」に、
13:00~14:00帯(60分番組)を「MUSIC SELECTION」、
14:00~16:00帯(120分番組)を従来の「WEEKEND CAFE」に変更しました。
また、番組表(配布用)を改訂し、B5版カラー三つ折り・縦型に変更します。
番組改編は今後も10月期・4月期を予定し、番組の質の向上をより計りたいと思います。

(3)番組審議:「わたしの心の一曲」について
1996 年8月に松本で発行されたエッセイ集「赤とんぼ わたしの心の一曲・第二集」に
掲載されているエッセイと楽曲を紹介する番組。
案内役:小松規美子
毎週水曜日 午後9:50~10:00

<審議>
・シニア向けの番組のような気がしますが、リスナー層としては
 どのあたりの年齢層を狙っての番組なのでしょうか
→番組の案内役である小松さんと同世代あたり、50~60代が心地よく
 懐かしいと感じる番組をという想いで制作しています。

・エッセイを寄稿している人の「ひととなり」を、もう少し具体的に
 紹介できれば良いですね。個人情報なので断られてしまうと難しいですが、
 松本市内の人や身近な人でしたら親近感が沸くと思います。
 また、身近な人や話題が出てくると興味を持ちますよね。

(4)番組について今後の課題、要望
・店舗でFMまつもとを流しているところなどはありますでしょうか?
→市内では、ガソリンスタンドや喫茶店、美容院などを中心に流していただいています。

・なかなかラジオを聞かない人にとって、お店などの公共の場で聞けるのは良いですね。
・やはり「79.1」という周波数をより知ってもらえるように、工夫をしてみてはどうか。
・ステッカーなどを多くの車に貼ってもらえれば、他県・他市から車に乗って来た人達が
 「地元の交通情報・渋滞情報をやっているのかな?」と聞くのではないかと思う。
・車関連の事業、店舗等で宣伝してもらえると良いと思います。 「FMまつもと」の
 ノート・メモ帳などのノベルティがあるのなら、配布してもらうというのも一案では。


                                   以上

第八回番組審議会議事録

第八回番組審議会 議事録

1.開催期日:平成27年8月10日(月)14時00分~15時25分

2.開催場所:FMまつもと(株)Aスタジオ

3.定足数確認
   委員総数:5名
   出席委員数:3名
   出席委員名:太田正子(副委員長)、赤廣三郎、中嶌昇子
   欠席委員名:佐藤博康(委員長)、小林磨史
   過半数の出席により会議は成立(定款による)。

4.議 事
(1)FMまつもと現状報告
(2)番組審議:番組「Rock’n凌駕」について
(3)FMまつもと放送番組(全般)について
(4)番組について今後の課題、要望
  定款により、議長に太田正子氏が就く

(1)FMまつもと現状報告
FMまつもとは開局して1年半が過ぎ、足掛かりができたと実感できるようになりました。
新たな目標に向かって、スタッフ一同地域に貢献できることは何か常に考えていきたいと
思います。

(2)番組審議:「Rock’n凌駕」について
ラーメンにまつわる話をロックに語る“週刊的ラーメン探求バラエティ”
「凌駕IDEA」と「FMまつもと」の協同制作番組
毎週金曜日午後5時30分~5時45分(再放送:あり)

<審議>
・企画として、面白い視点、切口であると思う。
・ラーメン文化を広めようとする気合いを感じる。

(3)FMまつもと放送番組(全般)について
・J1 松本山雅FCのホーム戦は人気度が高い。
・FMまつもとの認知度が上がっている。
・著作権の関係で、店で流す音楽はラジオに変更している。

(4)番組について今後の課題、要望
・イベント中継に、より参加して欲しい。
・松本市でもFMまつもとが受信できない場所があるので、
 できれば全域で受信可能にして欲しい。
・防災に関して前向きに取組んで欲しい。

5.報 告
(1)審議期間の答申又は意見に対してとった措置の内容及び年月日
・第7回番組審議会(平成27年6月3日開催)で、審議番組「ききヨガ」に対して
 エンディング音楽の修正要望がありましたが、翌週修正されました。
・今回の審議会で指摘された(4)の諸事項は関連部署に伝え、
 今後の番組作りに役立てるよう検討を促しました。

                                   以上